「責任ある鉱物調達に関する基本方針」を更新しました

責任ある鉱物調達に関する基本方針

小島化学薬品株式会社は、企業の社会的責任を果たすため、企業活動やグローバルサプライチェーンにおいて責任ある鉱物調達を推進します。
「OECD紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライチェーンのためのデュー・ディリジェンス・ガイダンス」に従い、人権侵害、テロリストへの資金供与、マネーロンダリング、不正取引、紛争への加担などに係わる原材料調達を回避します。
基本方針実現のため、紛争地域(コンゴ民主共和国及びその周辺9カ国)および高リスク地域に由来する紛争鉱物(錫、タンタル、タングステン、金)の不使用に取り組み、下記のことを実施します。

1.管理体制の構築
責任ある鉱物調達を実施するためサプライチェーン責任者を選任し、適切な管理体制を整備します。

2.調達原料及びサプライヤーの評価
調達原料及びサプライヤーに対する評価の結果、紛争に加担する関わりや高リスクの疑いが生じたサプライヤーとは、関わりが判明次第直ちに取引を中止します。

3.教育訓練の実施
責任ある鉱物管理に関係する全ての担当者に対し、必要とされる教育、訓練を定期的に実施します。

4.取引のモニタリングと記録の保管
受領した調達原料が、サプライヤーから入手した情報と整合性が取れていることを監視し、その記録を適切に保管管理します。

5.第三者監査の実施
責任ある鉱物管理の体制及び実施状況について、定期的に独立した第三者機関による監査を実施します。

2012年10月4日制定
2020年7月30日改訂
小島化学薬品株式会社
代表取締役社長 五木田 春夫

Basic Policy on Responsible Minerals Sourcing

Kojima Chemicals Co., Ltd. promote responsible minerals sourcing in our own operations and in our global supply chains to accomplish corporate social responsibility.
Following the OECD Due Diligence Guidance for Responsible Supply Chains of Minerals from Conflict-Affected and High-Risk Areas, we avoid to procure raw materials which are related with human rights violations, financing terrorists, money laundering, illicit business dealings, contribution to conflict and so on.
In order to realize this basic policy, we will not use conflict minerals (tin, tantalum, tungsten, gold) originating from conflict areas (the Democratic Republic of the Congo and nine neighboring countries) and high-risk areas, and implement the followings:

1. Establish the management system
In order to implement the responsible minerals sourcing, Kojima Chemicals appoint a supply chain manager and establish an appropriate management system.

2. Assessment of procured raw materials and suppliers
If a result of assessment of procured raw materials and suppliers shows supplier’s involvement in conflict or a suspicion of being at high risk, we will immediately stop trading with that supplier.

3. Implementation of Education and Training
Kojima Chemicals regularly provide necessary education and training to all employees who are engage in responsible minerals management.

4. Monitoring and Recording of the trade
Kojima Chemicals monitors whether raw materials we received are consistent with the information from the suppliers and adequately manages and maintains the records.

5. Inspection by third parties
Kojima Chemicals regularly request an independent third-party organization to do inspection about the management system of responsible materials sourcing and implementation status.

Established: October 4, 2012
Revised: July 30, 2020
Kojima Chemicals Co., Ltd.
President Haruo Gokita