本文へ移動

技術/開発

生産技術室(リサイクル事業部)

生産技術室では、新規リサイクル品・社内工程改善の検討や実験テストを行っています。
生産技術室(リサイクル事業部)
生産技術室(リサイクル事業部)
生産技術室(リサイクル事業部)

仕事の概要

お客様からのリサイクル検討依頼、社内からの工程改善依頼を受け、より効率よくリサイクルを行える方法を実験を通し模索します。 さらに実験テストで得られた結果をもとに、現場レベルでの実機導入試験も行い工程改善導入します。 合わせて設備の新規導入検討・入れ替え検討も行っています。また、抽出工程・精製工程で必要な工程間分析も行っており、リサイクル工程の一端を担っています。

技術開発室(化成品事業部)

技術開発課では、新たな製品や既存製品の改良、製造設備の効率化などに取り組んでいます。
技術開発室(化成品事業部)
技術開発室(化成品事業部)
技術開発室(化成品事業部)

仕事の概要

お客様のニーズの変化・多様化により製品に対する要求も常に変化しています。これらの要求に応えるべく、よりハイスペックな貴金属薬品の合成法を検討したり、あるいは、新規の製品を検討するなどの試作開発を行っています。また、それらの試作品を量産規模で安定して作れるように製造設備や手順を確立するのも大事な役割の一つです。

開発技術課(表面技術事業部)

貴金属めっき薬品の市場調査、めっき薬品および関連薬品の開発及び改善、お客様の各種サポート、めっき技術の提案型営業を行っています。
開発技術課(表面技術事業部)
開発技術課(表面技術事業部)

仕事の概要

技術開発担当者は、自身で市場調査を行い、貴金属めっき薬品および関連薬品の開発・改善活動を行います。その際、技術開発担当および分析担当で協力し、お客様における貴金属めっき薬品および関連薬品の管理が容易となるように、管理方法の確立を行います。また、自社で各種解析/評価装置を用い、貴金属めっき被膜の調査を行い、市場ニーズに合った製品開発/改善活動を行っています。得られた結果に基づき、お客様へ提案型営業を行います。さらに、各大学と共同研究を行い、新たなめっき技術をめっき薬品および関連薬品に取り入れ、国内エレクトロニクス関連展示会への出展活動、関連学会における講演活動および論文投稿活動も行っています。
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
営業日カレンダー
  • 休業日
小島化学薬品株式会社
〒350-1335
埼玉県狭山市柏原337番地26
TEL.04-2953-9231(代表)
FAX.04-2953-9237
TOPへ戻る