本文へ移動

営業部

塚本 凌真
2017年度入社/営業部
Q1,仕事内容とやりがい
会社の強みを理解し、伝えるということ

ー仕事内容について

私は現在営業部に配属されて、営業活動で外を飛び回っています。
弊社のお客様は製造メーカーが多く、払い出しされるロットアウト品のスクラップを出荷している製品は貴金属が多く含まれているものがあります。そのスクラップは高価なものなので、担当者の方も会社のキーマンとして働いている方が多いです。特に貴金属が含まれているスクラップ品を当社で引き取り、金・銀・白金・パラジウムと言った貴金属の抽出するリサイクル工程を工場で行い、貴金属の一部は製品加工をしてお客様へ提供したり買取りなどもしています。
従って、当社の強みは「オールリサイクル」ができるというところであり営業としては、それをフルに生かして全面にアピールしています。

ー仕事のやりがい

私が担当させて頂いている多くのお客様が、会社のキーマンでもあり情報力もある方なので、その業界の状況をお客様とお話しするうちに少しずつ知ることができます。また、私が営業を行う事でお客様に名前を覚えていただいて、直接ご依頼いただいた時などは信頼されていることを実感し、やりがいを感じています。
Q2,小島化学薬品への入社理由
多くの魅力を持つ会社

ー入社理由

仕事の様子
前職は水まわりの製品や住設機器を扱う商社で働いていました。
転職活動の際、貴金属を取り扱っている小島化学薬品のホームページを拝見し、100年という歴史を持つ会社で、更にリサイクルや貴金属化合物、貴金属めっき薬品等の技術の強みを持ち、オールリサイクル、全てを一貫して完結できる企業ということに興味をもちました。営業募集ということで希望したのですが、自分はリサイクルや化学薬品の知識がない文系の人間だったので正直不安もありました。しかし、面接の際に理系出身でなくても、当社の営業マンはほとんどが文系出身であり、活躍されているとの事だったので入社を決めました。
Q3,小島化学薬品の魅力 
仕事もプライベートも充実できる環境

ー実際に働いてみて

営業部は外で車に乗る機会が多いのですが、当社では環境に配慮したエコカーを営業車にしており、ほとんどがハイブリッドの社用車を使用しています。このような点でも社会に貢献できており、環境に目を向けている事は魅力だと思います。また、小島化学薬品は残業がほとんどありません。有給も取りやすい「ライフワークバランス」が整っており、プライベートと仕事、どちらも重要視できる環境です。職場内の雰囲気がよく、どんな人でも意見を言いやすいところも働く上で魅力かと思います。安全教育も徹底されています。
また、改善できるところを改善し、より会社内で今よりももっと良くなる為の取り組みとして、「PBI提案(Profit By your Idea=あなたのアイディアで会社に利益を)」というものがあります。そちらが通れば社内的に、公に認められるということです。働く上で嬉しいことの一つとなっています。

ー今後の目標

今、顧客の方と情報交換を行い、名前を覚えていただいてきています。そして「またリサイクル頼む時はお願いね」とご依頼いただいた時や、リサイクルだけではなく貴金属の製品や表面めっきの製品を一度だけではなく、再購入していただいたときには信頼が繋がり、やりがいを感じています。
これから、理系ではない自分が化学の業界で知識をより深めていけば、お客様とのコミュニケーションや信頼も生まれてくると思っています。まだまだ分かっていない部分もありますが、もっと勉強して、よりお客様に親身になり、相談に乗れるような営業マンを目指しています。
Q4,学生・求職者へのメッセージ 
”報・連・相”がとても大切な学びの方法
私は学生時代、どちらかというと人と会話をする事が好きでした。サークルや学校行事などに力を入れており、人と人との直接的な関わりなど勉学以外のところも大事だと考えていました。今の仕事も、もちろん勉強することもありますが、お客様や人と人との関わりが大切になってくるので、学生時代に培ってきたものが今に結びついていると思います。
職場の先輩には、質問や相談はどんどんして欲しいと言われます。その通りだと私も思っています。学生の時には教科書がありましたが、営業という仕事は常に変化を求められ、その時その時で状況も変わるのでどのように対処・対応すればいいのか迷ってしまいます。ただ、社会の現場はどんな機転で対応するかで状況が一変するので、まずは”報・連・相”がとても大切な学びの方法であると思います。そして、常に疑問を持って勉学にも取り組んでいただければ、今後必ず役立つはずです。

お問い合わせはお気軽にお寄せください。
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業日カレンダー
  • 休業日
小島化学薬品株式会社
〒350-1335
埼玉県狭山市柏原337番地26
TEL.04-2953-9231(代表)
FAX.04-2953-9237
TOPへ戻る